天神ビブレでハイジニーナ脱毛や全身脱毛をするならエタラビ

6月 24th, 2016

流行の脱毛部位

ハリウッドの女優や世界中のセレブリティの間で、デリケートゾーンのアンダーヘアをすべて脱毛してきれいにするハイジニーナ脱毛が常識になってきています。ハイジニーナ脱毛は、清潔を意味する言葉から由来しており、生理の経血や排泄物、汗などが毛にからんで、細菌が増えたり、においが強くなったりすることを防ぐことができると大変人気があります。

下着を着たときにも、アンダーヘアがはみ出す心配がないので、露出が多く、スカートやパンツにラインが響かない下着を履くときにも、毛のことを気にせずにおしゃれを楽しむことができるところも人気の理由です。
日本でも、アンダーヘアを脱毛することが人気になってきており、モデルやタレントなどの芸能人や美容関係の人など、おしゃれな人から徐々に流行が広がり、今では、vioの脱毛を希望する人が大変多くなっています。天神ビブレのエタラビでも、全身脱毛をするときにvioを脱毛部位に含める人が多く、清潔で美しい素肌でおしゃれを楽しんでいます。

参考
全身脱毛の月額制料金の仕組み|効果が出る回数・期間を徹底解明

エタラビの脱毛の痛みについて

天神ビブレは、おしゃれな人が多く集まるファッションビルで、九州を代表するアパレルブランドなどが多く、天神ビブレを訪れる人だけでなく、店員さんにも、エタラビに通っている人が多いことが特徴で、流行に敏感で、おしゃれな人たちは、vio脱毛を希望することが多くなっています。

一般的に、毛質が太くて、毛根が大きいアンダーヘアは、光脱毛をした時の痛みが強いと言われていますが、エタラビの脱毛は、サロン専用の高性能の脱毛器を使っているため、痛みが少なく、施術の前には、コラーゲンをたっぷり含んでいるジェルを塗るので、肌が冷却されて痛みを軽減することが期待できます。
脱毛を最初に行うときには、温かさを感じたり、少し痛みがある人もいますが、照射を重ねるほど、毛根が衰え、小さくなっていくので、光と反応するメラニン色素の量が減っていき、段々痛みが気にならなくなり、温かさも減っていくのが普通です。最初の照射のときには、緊張していることもあり、痛みを感じる人がいますが、ほとんどの場合、数回の照射後には、気にならないくらいになって、照射していることが分からないくらいになります。肌には悪影響がなく、安全性が高い脱毛方法なので、安心して施術を受けることができます。

全身脱毛の準備について